市議会議員選挙

長野市議会議員選挙 結果速報と開票結果2019 当選者と立候補者の情勢

こちらの記事では2019年9月15日投開票長野県長野市議会議員選挙2019(長野市議選)の開票結果速報として、確定するまでの開票結果をリアルタイムでご紹介していきます。

その他、立候補者名簿一覧と当選者や落選者の得票数、選挙情勢や投票率などについてもご紹介しますのでご参考ください。

長野市議会議員選挙2019年の結果速報・開票結果・当選者・出口調査情報

結果得票数氏名年齢性別党派
6231.43グレート 無茶47無所属
4380手塚 秀樹58無所属
4257布目 裕喜雄61社民
3939.334金沢 敦志57無所属
3871寺沢 小百合51無所属
3640.135加藤 英夫54無所属
3486和田 一成63無所属
3475箱山 正一45無所属
3327西脇 かおる45無所属
3017.941勝山 秀夫47公明
3002野々村 博美62共産
2998.136小泉 栄正70無所属
2998青木 敏明54無所属
2960.923松井 英雄52公明
2859.058小林 秀子60公明
2829市川 和彦64無所属
2774近藤 満里57公明
2729北沢 哲也47無所属
2706滝沢 真一35共産
2697.829小林 史子52無所属
2682堀内 伸悟40公明
2659塩入 学80無所属
2621.333西沢 利一67無所属
2595鈴木 洋一50無所属
2559若林 祥70無所属
2554倉野 立人57無所属
2483佐藤 久美子63共産
2408.419小林 義直68無所属
2337東方 みゆき50無所属
2323宮崎 治夫70無所属
2203.172鎌倉 希旭36無所属
2201阿部 孝二69共産
2137松木 茂盛80無所属
2124黒沢 清一65共産
1962.665桜井 篤60無所属
1899.569竹内 茂67共産
1897松田 光平62無所属
1867三井 経光73無所属
1847.863小泉 一真53無所属
1590山本 晴信68無所属
1579東沢 一也60無所属
1555.827山岸 晃27無所属
1543吉田 喜美夫56無所属
1535柘植 圭二57無所属
1135百合 ゆり恵56NHKから国民を守る党
882宮坂 知芳43無所属
794宮下 勉66無所属
543北村 結31無所属
537清宮 利花59無所属
513斉藤 鶴司62無所属
487.692小林 誠38無所属
422.666西沢 真砂子56幸福実現党








長野市議会議員選挙2019年の立候補者一覧と情勢

今回の長野市議会議員選挙には、定数39に対して52人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職元職新人
共産党6(2)0(0)0(0)6(2)
公明党4(2)0(0)1(0)5(2)
社民党1(0)0(0)0(0)1(0)
NHKから国民を守る党0(0)0(0)1(1)1(1)
幸福実現党0(0)0(0)1(1)1(1)
無所属18(2)2(0)18(5)38(7)
合計29(6)2(0)21(7)52(13)

 

現職29名、元職2名、新人21名の戦いとなりました。

党派別では、共産6、公明5、社民1、幸福実現党1、NHKから国民を守る党1、無所属38で、女性候補は13名となっています。

 

前回2015年の長野市議会議員選挙は定数39名に対し41 名が立候補し、現職34名、新人5名が当選しました。

 

党派別では共産7、公明5、社民2、無所属25で、女性の当選者は6名、投票率は42.09%でした。また、最下位当選者の得票は2230票、次点は1935票でした。

2015年の長野市議会議員選挙の開票結果

結果得票数氏名党派
5224手塚 秀樹無所属
4935布目 裕喜雄社民
4485寺沢 小百合無所属
4415.19中野 清史無所属
4065倉野 立人無所属
3986岡田 荘史無所属
3902佐藤 久美子共産
3820野々村 博美共産
3666近藤 満里公明
3555塩入 学無所属
3499.122勝山 秀夫公明
3478望月 義寿無所属
3381高野 正晴無所属
3291.797小林 秀子公明
3250松木 茂盛無所属
3234西沢 利一無所属
3226鈴木 洋一無所属
3122西村 裕子無所属
3038野本 靖無所属
3019北沢 哲也無所属
3003.809池田 清社民
2971滝沢 真一共産
2961.215小林 治晴無所属
2941.298小泉 栄正無所属
2921.144小林 義直無所属
2800若林 祥無所属
2766阿部 孝二共産
2764三井 経光無所属
2762黒沢 清一共産
2749.842小林 義和共産
2737.877松井 英雄公明
2703田中 清隆公明
2690生出 光共産
2403柘植 圭二無所属
2376宮崎 治夫無所属
2334市川 和彦無所属
2281山本 晴信無所属
2249.701小泉 一真無所属
2230竹内 重也無所属
1935松田 光平無所属
861高山 由佳里幸福実現党

 

前々回2011年の同市議選は、定数39名に対し46名が立候補し、現職28名、元職1名、新人10名が当選しました。

 

党派別では、共産党6、公明党5、社民党2、無所属26で、女性の当選者は6名、投票率は46.32%でした。また、最下位当選者の得票は2125票、次点は1827票でした。

 

今回の2019年同市議選は、投票率や得票の集中・分散により変動するものの、前回・前々回よりも立候補者数がかなり多いため当選ラインが下がり2000票を下回る可能性があります。

長野市の特徴や抱える課題

長野市の特徴

長野県の県庁所在地である長野市は、北信地域に位置する長野北部の中心都市で、面積が834.81平方キロメートル、人口約37万人となっています。

 

国宝善光寺の門前町として有名ですが、それ以外にも北国街道の宿場町、川中島合戦場、真田十万石の城下町松代など古くから栄え親しまれてきた町です。

 

近年では、1998年の長野冬季オリンピック・パラリンピックの開催地だったことが記憶に新しいところでしょう。

 

周辺に多数ある観光地への前線としても重要な位置を占め、飯綱高原のあふれる自然にも恵まれた町でもあります。

 

長野市の課題

長野市の人口は1950年代に約30万人で推移したのち、高度成長期の1965年頃から増加傾向になり1970年代の第二次ベビーブームにより大きく増加し、2000年に387,911人とピークをむかえました。

 

2000年以降は緩やかな人口減が続いていますが、国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば今後人口減少は加速し2040年には約30万人、2060年には25万人を割り込むと予想されています。

 

したがって、長野市において人口減少対策が喫緊の課題であり長野市の行政運営の基本である第五次長野市総合計画において、まちづくりの基本方針として

 

  • 市民の「幸せ」の実現
  • 「持続可能な」 まちづくりの推進
  • 「長野市らしさ」の発揮と「まちの活力と魅力」の創出

 

の3点を掲げた上で、まちの将来像を『幸せ実感都市「ながの」』と定義した上で以下の3点を重点テーマとして市政運営を行っています。

 

  • 「魅力ある地域づくり」~暮らし続けられる環境づくりに向けて~

多様な地域性を有する本市において、市街地や中山間地域等の特性を活かしながら全市の魅力を高めるとともに、暮らし続けられる環境づくりに向けて、魅力ある地域づくりを目指します。

 

  • 「にぎわいあるまちづくり」~交流人口の増加に向けて~

オリンピック・パラリンピック冬季競技大会等の開催による世界的知名度や独自の歴史・文化などを有していますが、更にブランド力を高めるとともに、新たな資源を掘り起こし磨き発信することにより、交流人口の増加に向けてにぎわいあるまちづくりを目指します。

 

  • 「活力あるまちづくり」~定住人口の増加に向けて~

人口減少、少子・高齢化の進行は、地域社会の活力に影響が生じる懸念があるため、定住人口の増加に向け、活力あるまちづくりを目指します。

 

歴史もあり多数の観光資源もあるため一般的に見れば恵まれている長野市ですが、人口減少は続いており課題は山積みで、長野市議会議員に選出される議員には是非有益が議員活動を行っていただきたいところです。

 

また、長野市の地方選挙は、市長選挙も市議会議員選挙とも近年の投票率が40%前後と低迷していますが、長野市にとって人口減少という重要局面に入っていることもあり、いつもは棄権されている方々も是非投票所に足を運んでいただければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックは使用できません。